かたやまのいももち 南部梅林(みなべ町)

かたやまのいももち

今年もこの時期がやってまいりました!和歌山の2月といえば「梅の花見」観梅のシーズンですね。梅の花が楽しめる南部梅林に行ったことがある方ならもちろんご存知の「かたやまのいももち」。観梅のシーズンののみの期間限定販売のおもちです。

とってもやわらかくって、口の中でとろけるような食感。最高の幸福感です。

かたやまのいももち

いももち1個:120円(税込)

いももちは、自家栽培のサツマイモともち米をつき合わせて作ったお餅にほどよいあんこを入れ、外側にきな粉をまぶしたシンプルなおもちです。手作りの風味と食感がやみつきになる味わい。賞味期限は当日中なので、お店で買ってすぐに食べましょう。

スポンサーリンク

近隣では知らない人がいないほど有名なおもち

かたやまのいももち

おばあちゃんが寒い中、手作業でサツマイモの皮を剥いてます。このサツマイモが美味しい「いももち」になるんです。

かたやまのいももち

かたやまのいももちは、みなべ梅林の駐車場から坂を上ったところにあります。梅林の入場口までの間にありますので、梅林に入らずに買うことができます。人気がありますので、土日は早めに行ったほうがいいかも。

販売所の横には無料の休憩場所があり、お茶のセルフサービスもあります。観梅を楽しんだあとにゆったりと「いももち」を堪能するもよし。

※梅林の駐車場は500円

南部梅林

南部梅林についてはこちら

■いももち本舗 片山食品
和歌山県日高郡みなべ町晩稲1253
0739-74-3232

スポンサーリンク

※当サイト内の文章、画像等の内容の無断転載及び複製等の行為は禁止させていただきます。

トップへ戻る